かばるとかにちじょうとかおえかきとか

Mr.Fearless

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

最近買った漫画とかね。

ウツボラ(1) (F×COMICS)ウツボラ(1) (F×COMICS)
(2010/06/09)
中村明日美子

商品詳細を見る


明日美子嬢の真骨頂。
なんとなくここのところ「卒業生」のシリーズもそうだったけれどBLも少女漫画も問わず爽やか青少年の淡い恋物語的な作品が多くなってきている印象でしたがいやもう流石です大好きです。

お話はサイコ・サスペンスとかなんとか書いてありますね。
謎の美少女が突然の飛び降り自殺を決行し、入れ替わるように同じ顔をした美少女が現れ…みたいな。サスペンス・ミステリ的にはパターン化されてるノリでしょーか。
しかしそこはそれ明日美子嬢ですから。ていうか掲載誌がエロティクスFですから。雑誌の方は読んだ事ないけど。禍々美しい色気に満ち満ちていて表紙でまず満足、1ページ目で腹八分目、読み進めておかわりちょーだい状態で。

明日美子嬢は現在休筆中との事で続きが気になって気になって仕方がないですが未読単行本もぼちぼち残ってますしのんびりまったりお待ちしていたい所存です。

しかし桜ちゃんの美少女っぷりがパネェっす。エロスと色気がパネェっす。
ていうか明日美子嬢でボーイズがラブなエロじゃないエロス作品って珍しいなと思ったけどむしろ純正ボーイズがラブ作品っていうのが少ないような気がしてきました「鶏肉倶楽部」もだけど「Jの総て」だって「コペルニクスの呼吸」だって普通に少女娼婦なネタは多かったですよね確か。


魔法使いの娘 (1) (Wings comics)魔法使いの娘 (1) (Wings comics)
(2003/09/25)
那州 雪絵

商品詳細を見る


背徳的サイコエロチシズムから一転。
「ここはグリーンウッド」のです。
様子見で1巻買ってみた感じとても面白かったです。ほっとする。
完結までちゃんと出てるみたいですので後日纏めて購入しようと思います。
しかし那州雪絵のすごいところはグリーンウッドの頃からまったく絵柄が変化していないところであります。確実に上手にはなっているのだけれど良い意味で描き慣れてる感というかグリーンウッドなんてもう20年も前の作品なのに最新コミックと並べて見てちゃんと同一作者だって一瞬でわかるっていうのがすごい。


愛がなくても喰ってゆけます。愛がなくても喰ってゆけます。
(2005/04/16)
よしなが ふみ

商品詳細を見る


あ?え?あれ?2005年のコミックだったのか。本屋さんのテーブルっていうか雛台っていうかあのほら新刊ですよ的なエリアあそこに見本冊子までついた平積みになってたので新しいのかと思いました。よしながふみ特集でも組んでたのかな。
んーとんーとなんていうのこれよしながふみと愉快な仲間達によるおいしいご飯屋さん紹介的な食いものエッセイですね。
“男同士の【非常に直接的な単語での記述でしたので当Blogのジャンル的に自主規制】を描く漫画で生計を立てているYながFみ”という自己紹介モノローグから始まります。男同士の【非常に直接的な以下略】で生計と立ててるなんて自称しちゃうくらいほも漫画ばっかだったのかこのひと。と思ったけど上の明日美子嬢と違ってやっぱりほもが出てくる漫画が圧倒的に多いのかなと思い直しました。実はそんなに持ってないんだけど。アンティークと大奥と晩御飯漫画くらいかなあ。SラムDンクでホモ同人誌描いてたのは知ってます見た事ないけど。

さておき。
食いものエッセイです。晩御飯漫画でも思ったのですけれどほんとにこの人おいしい食事が大好きなのねって微笑ましくなる食いもの語りです。うまい飯屋をゴリゴリ紹介していらっしゃいます。
どちらも決してお手頃価格なご飯屋さんではないのですが東京在住でときどき食にゼータクするよっていう方にはいいんじゃないでしょーか。
東京人じゃなくてもエッセイトしてすんごく楽しめますです。普段エッセイってあんまり読まないし食に対してもそこまで愛がある訳ではないのだけれど面白かった。よしながふみの作風が好きみたいです結局。
スポンサーサイト
  1. 2010年11月29日 02:55 |
  2. 漫画とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://enticefear.blog19.fc2.com/tb.php/361-e17de15b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。