かばるとかにちじょうとかおえかきとか

Mr.Fearless

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

倫理

倫理の「倫」の文字には人の守るべき道という意味があるらしい。「らしい」なんて書き方でありながらこの一文自体が他人の文章のコピー&ペーストだから「あるらしいらしい」と二重に重ねるのが正しいのかもしれないけれど当然そんな日本語は存在し得ない。という訳で正しい日本語として成立させる為に調べてみた。

>りんり 1 【倫理】
>(1)人として守るべき道。道徳。モラル。
>(2)「倫理学」の略。

――三省堂提供「大辞林 第二版」より

むしろ「倫理」という言葉自体に人として守るべき道という意味があるらしい。些細な混乱が脳内で勃発しているのはまぁ気付かないフリ決め込むとして、あぁそうそうニンベンなんだから人じゃなくて人形でも良いんじゃないかって話か。人形として守るべき道っていうのは一体何だろう。何も言わない何も考えない何も動かさない。じゃなくて、人形である以上は何も言「え」ない何も考え「られ」ない何も動か「せ」ないのが正しいんじゃないだろうかと不図思った。自我を持たない意思を持たない意志を持たないのを人形が最初に選んだ訳じゃなくて人形は「創られた」瞬間からそう在るのだから何も言わない何も考えない何も動かさないなんて意図的に能動的に実践する事すら人形として守るべき道から逸れてるんじゃないか。道を「守る」とか能動態になっちゃいけないんだ。「人形で在りたい」なんて願う事すら赦されない。ほら見ろ其処の人形失格くん。人形の道を選ぼうとする時点で既に失格してんだ。与えられるのは意図じゃなくて糸。愛玩してほしいと哀願する事すら赦されない。強制される事を厭ってはいけない望んでもいけない。ただそこにそうと存在するだけ。

しかし個人的な連絡をリアルに取っているで無くきっと同じ時間に同じ曲を聴いているだろう事を考えてニヤニヤしているような遊びは確かに人の道から外れていると思う。ヒトの思考パクんなよ。
スポンサーサイト
  1. 2008年07月13日 02:59 |
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://enticefear.blog19.fc2.com/tb.php/34-41b001dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。