かばるとかにちじょうとかおえかきとか

Mr.Fearless

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

あー勉強してもっとして馬鹿にはシラけるね

あんまりにも暑いので涼しい部屋で読書に耽るようになっている今日この頃ですがええ読書といっても森てんてーや有栖川や綾辻諸々年単位で積みまくってるミステリを片っ端から読んでいるだけなのですけれど。ふと先日Gシリーズを読んでいて思ったのですけれど思ったというか痛感したというかノーミソが信じられないくらいに退化していて大いに衝撃を受けています。集中出来ないっていうのとはまた別の意味合いで深くまで読む事が出来なくなっている。例えばジョシコーセー時代からハタチ前後の頃に森てんてーのS&Mシリーズをすごい勢いで読んでいた訳ですけれどその当時は言葉の端々すべてを深読みして或いはストーリには直接関係無さそうな事象もひとつ残らず吟味してそれこそ「笑わない数学者」の序盤プラネタリウムのシーンで出題されている数学というか数字の問題を読書を一時中断することも厭わず真剣に自力で解いてみようと奮闘したりそれだけでは飽き足らず自分のメールアドレスにすらキーになる数字を元に四則演算素因数分解を含む数字の羅列を入れて自己満足に耽ったりだとかそういうレヴェルで「数字」の魔力に取り憑かれたりして。今本を読んでいても全然ちっともそういう衝動には駆られなくてただ印刷されている文章を機械的に読み込んでいくだけ。ええ折角なのでGシリーズを例に取り上げたまま続けますけれどGシリーズ自体に然したる魅力を感じないまま淡々と文章を追っているのは自分が年齢を重ねた事で好みのブレが出て来てしまった事や初期シリーズの大ファンであったが故に惰性でも読まずにはいられない事やその他諸々ありそうだけれど根本的にノーミソが「読書」という行為に愉しみを見出しにくくなってしまっている気がします。語弊があるな。「理解しよう」っていう努力をするに耐えられるだけの力がなくなっている。これも違うな。いや一番しっくりくるのは「トシとったのかなー」でも「森も潮時かなー」でもなくて「つーかわたしすっげー馬鹿になってんなー」っていう。…………。自分の心情を的確に且つ簡潔に且つ緻密に文章で表わす事は元々不得意ではあるけれど流石にこれは酷過ぎる。ノーミソは遣っていなければその分どんどん退化していく訳でそりゃ高校卒業以降寧ろ高校時代からマトモにノーミソ遣うよーな所謂頭脳労働だとかには超絶無縁の生活を送ってきていたツケは確実に回ってきていてそれを痛感させられたのがやっぱりショッキングだったのですね。凛さん(本家)に始まり数年に渡ってあほのこキャラとかぶりっこキャラとか作ったりしてみてたのも問題かもしれないいやきっとそれは関係ないなうんそうだ無関係無関係。…たぶんね。
スポンサーサイト
  1. 2010年09月05日 01:21 |
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

知的なあほっ子キャラがよいです萌えー
  1. 2010/09/05(日) 12:42:15 |
  2. URL |
  3. たあこ #-
  4. [ 編集 ]

>ますた

知的なあほっ子!それだ!今からがんばって萌えキャラ目指すます。
  1. 2010/09/06(月) 01:47:21 |
  2. URL |
  3. 蟹@凛さんの #POQ5NLzM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://enticefear.blog19.fc2.com/tb.php/324-201fc343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。