かばるとかにちじょうとかおえかきとか

Mr.Fearless

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

奇面館の殺人

2012年あけておめでとうございます。
以下略。


奇面館の殺人 (講談社ノベルス)奇面館の殺人 (講談社ノベルス)
(2012/01/06)
綾辻 行人

商品詳細を見る


読初め。
6日に本屋さん行ったら未入荷で7日になって購入。
だいぶ分厚くヴォリューム満点。
上下段の二段構成で436ページ。厚い。重い。読んでて疲れる。
ただヴォリュームの割にあっさりさっぱり風味の文体で非常に読み易いのでさっくり読めました。暗黒館の苦行を思えば…
綾辻初心者さんも十角館と迷路館あたりさえ読んでおけばいきなりコレに飛んでも別に問題ないんじゃないかなぁ。暗黒館は勿論だけれど人形館や水車館あたりも人を選ぶみたいだし…


深泥丘奇談 (MF文庫ダ・ヴィンチ)深泥丘奇談 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2011/12/21)
綾辻行人

商品詳細を見る


因みに2011年読納めはコレでした。
綾辻に終わりそして綾辻に始まる年末年始っていうのもなかなか乙です。

バレ含?畳みまーす。


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012年01月08日 01:26 |
  2. 小説雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。